古銭をなるべく高値で買い取ってもらうために

古銭は文字通り古いお金になります。もともと古くて劣化していることが多いのだから、さらに質を落とせば価値が下がるのは当然です。それゆえなるべく保存には気を使いたいところ。保存のために最も気をつけることは、なるべく水分や酸素に触れさせないことになります(もちろん手垢にも気をつけてください)。酸素に触れれば酸化して金属は質が変わってしまいます。そうなればやはり価値は下がります。保存にはコインホルダーというものが売られており、文字通りコインを保存するためのものですから使い勝手はいいです。ただし完全密閉というわけにはいかないので、その点では問題があるかもしれません。チャックで密閉できる小分けのポリ袋を活用することもできます。なるべく空気を抜けば、水分も酸素も必要以上にはなかなか入ってきません。また古銭管理で勘違いしやすいところは、ピカピカにすればいいというものではないことです。古銭は古いからこそ価値があるのもまた事実。銭にこびりついた汚れにも歴史があり、価値があることもあるのです。そのあたりもまたお気をつけて、古銭を大事に扱ってください。